運動?食事?サプリ?自分で出来る関節痛予防法

関節痛,予防

 

膝が痛い!腰が痛い!

 

もちろん悪化してしまったら専門医を受診するのはもちろんですが毎日の習慣として予防するのも大事ですよね。

 

自分で簡単にできる!関節痛予防について調べてみました。

ストレッチで関節痛を予防する方法

関節痛,予防

 

膝関節は年齢が重なると老化してどうしても関節がスムーズに動かなくなり固くなっていきます。

 

曲げ伸ばしする範囲を広げる為にはストレッチはとてもいい予防法です。激しい運動ではないのでツラくないし、家の中でも出来る・1日数分でOKです。

 

膝の周辺の筋肉や関節の柔軟性が高まると血液の流れがよくなり疲労物質などが体の外に出やすくなります。膝の曲げ伸ばしする時の動きもよくなり疲れも軽減されます。

 

ストレッチのやり方は今まで自分が準備体操として行っていたもので充分。他にも今は専用アプリもありますし、youtubeなどの動画サイトでも気軽に調べることが出来ますよ^^

関節痛予防ストレッチのポイント

いくら関節痛によいといっても間違った方法では余計膝を傷めてしまいます。

  • 動きやすい服装で行う
  • 圧迫するような服は避ける
  • 呼吸は止めない
  • 自然な呼吸
  • 力を入れすぎない
  • 痛くなるまで無理しない

必ず無理せず痛みが出ない範囲で行って下さい。痛気持ちいいくらいがベストです。

 

ストレッチのおすすめの時間帯は風呂上がり。体がポカポカと温まっているので効果が高いです。持病などがある人は行きつけの医師に相談して行ってくださいね。

サポーターで膝関節の痛みを予防する方法

関節痛,予防

 

膝のサポーターは膝が悪い人にとって一番の痛みをやわらげる商品です。

 

自分に合ったサポーターは行きつけの医師などに頼んで作っていただくのがベストですが市販品も数多く販売されています。取り外しのしやすいサポーターがいいと思います。

食事で膝関節の痛みを予防する方法

関節痛,予防

 

膝のために食事でとりたい栄養素ですがグルコサミン・コンドロイチンなどがおすすめです。

 

グルコサミン・コンドロイチンは納豆・ヤマイモなどのネバネバした食べ物に多く含まれています。ウナギやフカヒレなどもそうですね。

 

ただし普段の食生活でグルコサミンやコンドロイチンを身体が欲しがる摂取量を摂取するのはなかなか難しいです。

 

普段の食事は栄養素をバランスよく。足りない分はサプリで補うのがベストかと思います。

サプリで膝関節の痛みを予防

関節痛,予防

 

補助的に摂取したいのが関節痛サプリ。関節痛サプリといえばグルコサミンが有名ですが最近では軟骨成分そのもののプロテオグリカンが配合されているサプリが人気です。

 

軟骨成分そのものである

  • プロテオグリカン
  • U型コラーゲン
  • ヒアルロン酸

がセットで配合されているサプリがおすすめですよ。

運動?食事?サプリ?自分で出来る関節痛予防法のまとめ

関節痛,予防

 

他にも本格的な関節痛予防はあるかもしれないですが私自身がめんどくさがり屋なので毎日の習慣として簡単に取り入れやすい予防法を紹介しました。

 

特にサプリとストレッチは気軽に取り入れやすいと思います。

 

いつまでも元気な体でいたいですよね。